トップ «前の日記(2005-10-31) 最新 次の日記(2005-11-02)» 編集

OldなJazzのルーズな日々


2005-11-01 音楽

Don Redman donredman

Fretcher Henderson楽団のAlto/Composer/Arreanger, Don Redmanのオーケストラで、1932-1934年の録音が納められています。1930年の大恐慌の後の不景気で多くのバンド/ミュージシャンが失業しましたが、この頃は景気が良くなって来た頃でしょうか。

編成が少し大きくなって、3Reed,4Tp,3Tb,と、後のBigBandの編成に近くなって来ます。Tromboneが3管というのは随分パワーがあったのではないかと思われますが、この録音ではパワーを強調したアレンジにはなっていません。また、Cotton Pickersの様な無条件に陽気な感じは少なくなり、落ち着いたSwingという性格の音楽に変わって来ています。時代背景によるのではないかと思われます。一曲目のChant of The Weed などRedmanの作ですが曲調はEllingtonの様なモダンなハーモニーで構成されており、様変わりをしつつある時代が感じられます。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
Chance (2019-12-05 23:36)

We need someone with experience

john (2020-03-22 07:06)

FtbHus6Fva$5mf<ogs

お名前:
E-mail:
コメント:

2005|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|08|10|11|12|
2011|07|08|11|12|
2012|02|06|07|10|
2013|05|

文責:ためすけ後藤 [マイ・ストア] [ Amazon Jazz ] [ JUMP-Blues ]
[] []